本文へ移動

富山型共生グループホーム翼

・地域密着型サービス事業
 ご利用者様一人一人がその人らしく個人を尊重しつつ、明るく・楽しく・安らかに
 生活できるよう支援しています。
・障害福祉サービス事業
 障害のある方々を対象とし、個々に応じたライフプランの基づきよりよい環境の下、
 生きがいと安らぎのある生活を送れるように支援します。
 
 ◎ご利用なさる皆様…一人一人の生活を大切にします。
  一人一人の個性を尊重し、その人らしい生活のお手伝いをします。
 ◎ご家族の皆様…ご家族の皆様と共に歩んでいきます。
  ご利用になる皆様にとって、ご家族はかけがえのない存在です。
    ご家族の皆様と共に、ご利用なさる皆様との良い関係を
    継続していけるようにお手伝いします。
 ◎地域生活…地域住民の一人一人としての生活を考えていきます。
  施設ではない、地域の中の「家庭」を目指しています。
    地域の皆様と共に生活していけるようお手伝いをします。
 ◎ネットワークづくり…皆様との輪を作っていきます。
  ご利用される皆様を支援するため、当苑のスタッフや他機関のスタッフ
    ボランティア、多くの方々のネットワークでつながっています。

施設の概要

施 設 名:富山型共生グループホーム 翼
住  所 :富山県下新川郡朝日町大家庄705-1
種  別 :【1階】認知症対応型共同生活介護(高齢者)
      【2階】共同生活援助(障害者)
定  員 :【1階】西棟:認知症対応型共同生活介護9名
         東棟:認知症対応型共同生活介護9名 
              【2階】共同生活援助10名(男性)
職 員 数:【1階】施設長(兼務)1名、管理者1名、計画作成担当者1名
         看護師1名、介護職員19名、事務員1名
       【2階】施設長(兼務)1名、サービス管理責任者(兼務)1名
          生活支援員(兼務)1名、世話人2名
営 業 日:365日

特徴

″とやま地域共生型福祉推進特区 により、認知症高齢者と障害者が玄関・風呂・洗濯場を共用し生活できるようになった、全国初の富山型共生グループホームです。
親子が一つ屋根の下で
生活できます
共生型の特徴である
共用の玄関

ドライブへ出かけた際の
ワンショット
TOPへ戻る